ホーム > 徒然なるままに > 想いをはせる

KSブログ

徒然なるままに

想いをはせる

11月に入ったというのに、何だか暖かいですね。

でも、お店に入ると流れてくるクリスマスソングや

イルミネーションで、いやでも一年の終わりを

実感します。

poinsechia16

お花屋さんでは、シクラメンやポインセチアの赤が

華やいだ雰囲気を運んでくれています。

?

そうそう、お花といえば先日のTVで紹介されていた

フラワーアーティスト東 信さんの「お花を置いていない

花屋」の話に共感してしまいました。

?

完全オーダーメードのブーケや花束を提供する・・・

送り先の人の趣味や人柄、食事の好みやどんな

気持ちで花を贈りたいのかなどできる限りの情報を

リサーチして、そこから花の仕入れを始めてフレッシュな

世界に一つの花束を創り上げる・・・送り主の気持ちを共有し、

相手を最大限にイメージしてそれを花で表現する。

なんて、素敵なのかなぁって。

?

私達のお仕事にも共通するんじゃないでしょうか。

お客様の想いを最大限に汲み取って、共通の想いで

世界に一つの居住空間を造り上げる! 

ケーズプロジェクトの目指すものと同じだなあ・・・などと。

?

今度、彼のお店でお花を選んでもらいたいなあ♪

と、楽しみを一つ見つけた気分です。