ホーム > 徒然なるままに > 新天地で

KSブログ

徒然なるままに

新天地で

この春、両親が築40年以上の横浜郊外の戸建を引き払って、初めてのマンション暮らしになりました。
戸建てなので冬は寒く、二階への直進階段も子供達からすると「おちないだろうか💦」
と心配の種で。。なにしろ、懸念されている大地震が起きたら。。。と思うと
周りはみんな気が気ではありませんでした。
でも、80過ぎての引っ越しは想像以上に大変で!
マンション竣工・引っ越しまでの約一年は片付けや手続きやらで相当
両親は体力的にも精神的にもきつかったろうと思います。
私も長年慣れ親しんだ実家がなくなるという事が、日に日に実感として感じられて・・
寂しさとずっと家族を守ってくれていたという感謝の想いで
実家を見納めという最後の日はやはりうるっときてしまいました。。

新天地のマンションは駅からも近く、子育て真っ最中という家族も多くて子供達の声も
絶えない賑やかな環境になるかなあって思います。両親も少しづつコミュニティーを作って
穏やかで楽しい日々を二人で過ごしていってくれれば本当に嬉しいなあ^^

庭いじりがとても好きな母が、マンションベランダでもお庭のように過ごしてもらえるようにと
ケーズの力をお借りして素敵にカスタマイズをしてもらいました!
お花をたくさん植えて、夕陽を眺めながらお茶の時間を過ごしたり・・
朝ごはんをベランダでと、早速楽しんでもらえてるようです♫

慣れないマンション暮らし、新しい土地での生活だけどこれからも2人とも
元気で楽しく過ごしてくださいね★