ホーム > 徒然なるままに > 雪の色のように

KSブログ

徒然なるままに

雪の色のように

一面の銀世界・・
雪の白色を表現するのに、ぴったりの言葉だなぁって思います。
陽のひかりに照らされた山々は、本当にピカピカしていて見とれてしまいます。

毎年恒例の野沢スキーに行ってきました⛷
寒波がやってきているということで、吹雪の中で滑ることを覚悟していましたが
2日間ともいいお天気に恵まれて♬とっても、気持ちよかったです!

初めてスキーをしたのは、転校先の札幌の小学校の体育の授業で・・
立つのもやっとだし、寒いし💦周りはみんな上手だし・・・
(そもそも、転校なんかしたくなかったし)
冬の体育はスキーしかやらないので、最初は仕方なくっていう感じでした。
でも、お友達に放課後も近くのスキー場に連れて行ってもらったりしてるうちに
だんだんと楽しくなってきたんですよね~。
あの時に出会ってなければ、こうして冬の大自然でスポーツを楽しむ機会を持ててなかったかもです!

その時々で自分の希望ではなかったり不本意だったことも、時を経て振り返ると
全てが自分にとって意味のある、大切な事柄だったのだな~と思えるような歳になりました笑

子供達が、不満や愚痴をこぼした時「まあ、人生でムダなことはないからさ!」ってサラッというと
「ママは能天気だもんね~!」「さすが、年の功!」などと返されてしまいますが笑

生きているとへこんだり、後ろ向きになることもたくさんあるけれど。
それは全部あとから、今を健やかに過ごすための栄養になるんだなって思います。

白い雪山の美しさが、そんなことを感じさせてくれました♪