KSブログ

徒然なるままに

そら

d4966e22
先日の68年ぶりといわれたSUPER MOON🌕
月が地球に最接近した状態で、いつもよりおおきな満月がみられるということで・・
地上からはあいにくのお天気で見ることはできなかったのですが、飛行機に乗って
雲の上からみるツアーなどで楽しんだ人たちもいたようです♫

小さな頃、公園で遊びすぎた帰り道。
家の屋根すれすれに赤くて、おおきなお月様がヌッと見えていつもと違う月の姿に
とがめられているようでドキドキしたり。
暗くなった冬の道を一人で歩くピアノレッスン帰り。
見上げる月がずっとついてきてくれている感覚はとっても不思議なものでした。
宇宙にはずっと憧れがあって、宇宙飛行士っていいなあ。。などと思っていた時期も(笑)

東京の街なかに暮らしていると、自分達のあたまの上には数えきれないほどの星々があることを
忘れてしまうけれど、山の上でみた空の隙間のなくなるほどの光の粒は、地球が宇宙の一部だって
事を改めて思い出させてくれました。無限に広がるそらのした、自分がここに立っていることが
相当、奇跡的なことなんだと・・・・

そうそう!ケーズのソラも登録名は宇宙と書きます♪
ソラをはじめ、今まで縁のあった人たちとは本当に奇跡的な出会いなんですよね。
宇宙を見上げるたびに、色々な想いを抱かせてくれるのです。